« 何とかしてカロリーを… | Main | ニャプーの思い出。 »

April 14, 2013

さよならニャプー、そしてありがとう。

2013年 4 月13日 (土) 21:38、ニャプー永眠。
推定16歳。

きのう、サイエンスダイエットを顔の前に差し出すと、
ムクッと起き上がった。
自ら 1 粒を口に入れたが、噛めないとわかるとペッと
吐き出し、またゴロリと横になる。
他のものも与えてみたが、まったく興味を示さず。

その後はずっとソファの上で横になったまま。
動くのは向きを変えるときだけ。
もうこれはダメだ。
悲しいけれど覚悟を決めた。

そうなったらその瞬間をしっかり見届けたい。
独りで死なせたくない。

気もそぞろでテレビを見つつ、チラチラとニャプーの
お腹が動いている (息をしている) かどうかを確認。

20130414_118:05。
ダメもとで、チーズや水を顔の前に
差し出す。

自力で頭を持ち上げるが、ガクガク揺れる。
持ち上げ出るだけで精一杯、という感じ。

20130414_218:55。
ミノスが寄り添っていた。
このとき、チビも天も同じソファで
寝ていた。
何か察するものがあったのだろうか?

21:30頃、ゆっくりだった呼吸が早くなってきた。
開いていなかった口も、うっすら開いていて、ちょっと
苦しそう。カレを呼ぶ。
そしてカレの腕に抱かれて息を引き取った。

死んだことは悲しいけれど、最期に付き添えたことが
何よりもうれしかった。

別れのあいさつがちゃんとできた。
今までありがとうって伝えられた。
虹の橋でミルキーと一緒に待っててねって言えた。

週末以外に私が家にいる時間はほとんどないから、
看取るのはあきらめていたのに。
きのうだって、昼間はカレと 2 人で外出してたから
今は死んだらダメだなって、ニャプーなりに考えて
夜まで頑張ってくれたんだ、って思う。

4 ヶ月半の闘病、よく頑張ったね。
本当にたくさんありがとう。

|
|

« 何とかしてカロリーを… | Main | ニャプーの思い出。 »

ペット」カテゴリの記事

Comments

ニャプーちゃんの冥福をお祈りします。
良く頑張ったなと...

Posted by: genburu | April 14, 2013 at 11:27

ニャプーちゃん良い最期を迎えられましたね。
ゆっくりお眠りください。
chibiaya さんもお疲れさまでした。

Posted by: すてら | April 14, 2013 at 13:51

ニャプーさんのご冥福をお祈りします

お辛いなか更新有難うございました

Posted by: ブラント | April 14, 2013 at 15:11

ニャプーちゃん、待っててくれたんですね。
そしてほんとうに頑張りましたね。
ニャプーちゃんのご冥福をお祈りいたします。

Posted by: 箱缶&ももも | April 14, 2013 at 16:12

ニャプーちゃん
よくがんばったね。
みんなに見送られてよかった。

Posted by: yura | April 14, 2013 at 16:30

こんばんは。きっと待っていたんですね。
いい子ですね。ゆっくり休めますように…。

Posted by: マリコ✿ | April 14, 2013 at 18:48

ニャプーちゃん、亡くなられたんですね。
私も去年、離婚してからずっと一緒だったリチャードを亡くしました。
そのことをブログに書きました。
リチャードは13歳で、糖尿だったから
インターフェロンを打ってもらうことができなくて・・
見守ることしかできませんでした。
私もリチャードの娘や息子たちがまだいるけれど、
リチャードへの思いは格別でした。
ニャプーちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。

Posted by: 風みどり | April 14, 2013 at 19:08

そうだったんですか・・・。ニャプーちゃん亡くなられたんですね。
ニャプーちゃん安らかにお眠りください。
chibiayaさん最後まで見取られてお疲れ様でした。
汚れた毛布のお洗濯も良い思い出ですね。
きっとニャプーちゃんは天国でchibiayaさんに感謝してると思います。

Posted by: みちるんるん | April 14, 2013 at 21:54

ニャプーちゃんのご冥福をお祈りしますshine
とてもお辛いと思いますが
最後に一緒にいれてよかったですね

Posted by: time | April 15, 2013 at 01:50

生き物たくさんいると、幸せも多い反面死と向き合うことも多いですね。でもchibiayaさんちの猫たちはみんな幸せそうで、大往生だ。お疲れ様、やすらかに(T人T)

Posted by: TJ | April 15, 2013 at 09:24

みなさま、温かい言葉をありがとうございます。

> genburuさん
腫瘍が自壊してから本当によく
頑張ってくれたと思います。

> すてらさん
看取ることができたのは、ニャプーにとっても
人間にとっても、とても良いことだったと思います。
看取ることができたのは、ある意味、幸せです。

> ブラントさん
自分でもビックリなのですが、
意外と清々しい気持なのです。
しっかり看取れたからかもしれません。

> 箱缶&もももさん
賢い猫だったので、みんながいる、
しかも起きている時間を選んでくれたとか思えません。
飼い主孝行してくれました。

> yuraさん
ネットを着せられ、毎日薬を飲まされ、
本当に耐えてくれたなって思います。
感謝です。

> マリコ✿さん
しんどいのを我慢してくれてたんでしょうか。
最期の最後まで良い子でした。
今頃、一糸まとわず天国でノビノビしていると思います。

> 風みどりさん
応援むなしく…でした。
リチャードくんの記事、後で読ませていただきます。
他の猫がいることで、少し救われもしますが
「ニャプーだったら…」と比べてしまうのが
我ながら反省です。

> みちるんるんさん
この1週間、オシッコとの戦いでしたが、
今となってはこれもいい思い出です。
年に数回しか洗わないようなものを
何度も洗わせてもらいました。

> timeさん
はい、きちんとお別れと感謝の言葉を言えたのは
本当に良かったと思ってます。

> TJさん
いつかは、それも自分より先に命が尽きると
わかっていても、なかなか難しいね。
ガンを患ったとはいえ16歳は大往生。
看取ることもできたし悔いはないのが
救いかな。

Posted by: chibiaya | April 15, 2013 at 20:38

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/57169117

Listed below are links to weblogs that reference さよならニャプー、そしてありがとう。:

« 何とかしてカロリーを… | Main | ニャプーの思い出。 »