« 減ってきた! | Main | 親知らず (左下) 抜歯のまとめ »

July 05, 2013

最近読んだ本 (2013 年 6 月)

覚書。

美人の古典
山下景子著。

古典に興味があるけど、とっかかりがつかめない人が
読むといいかも。

足のカカトをかじるイヌ
椎名 誠著。

息抜き用。軽いエッセイ。
今回もしっかり息抜きさせてもらった。
内容はちょっと古いけど。

下に見る人
酒井順子著。

前は、何を読んでも面白いと思っていたけど、最近
そうでもないなあ…
いじめる側の貴重な?意見が書いてある。

紫式部
沢田正子著。

単なる伝記ではなく、源氏物語についても触れている。
読んでよかったな。

ああ面白かったと言って死にたい
佐藤愛子著。

想定する読者の年齢が高めなのだろうか。
字がかなり大きい。
今までの著書の中からの名言集。
共感できる言葉が多い。

犠牲 (サクリファイス) - わが息子・脳死の11日
柳田邦男著。

理由は忘れたが、かなり前に母から勧められたのを
ようやく読んだ。
脳死や臓器提供について考えさせられた。

猪名の笹原かぜ吹けば
田中阿里子著。

紫式部の娘、藤原賢子 (大弐三位) が主人公の小説。
当然ながら紫式部も登場するわけだけど、半分は
紫式部が主人公みたいだった。
なかなか面白かった。

|
|

« 減ってきた! | Main | 親知らず (左下) 抜歯のまとめ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/57725281

Listed below are links to weblogs that reference 最近読んだ本 (2013 年 6 月):

« 減ってきた! | Main | 親知らず (左下) 抜歯のまとめ »