« うちは大丈夫だったけど… | Main | 花王 シャワータイムバブ らくらくマッサージセット »

September 04, 2013

娼婦ベロニカ

Dangerousbeautyキャサリン・マコーマック主演。

近所のレンタル店で新作として
置いてあったから、最近の
映画なのかと思ったら1998年の
作品だった。古いじゃん!

ベロニカ・フランコという、16世紀の
ベネチアに実在した詩人の半生を
描いた作品。

カレは、こういう時代のヨーロッパが舞台の映画が大好き。
私はそうでもない…どころか全然興味なし。
ついでに観たって感じだったけど、そんなふうだったからか
そこそこ面白かった。

娼婦といっても、いわゆる売春婦とは違って、政治的な
話ができるぐらいの知識や教養が必要だったりする。
噂に聞く、銀座の一流ホステスみたいだね。

娼婦ベロニカのあらすじ

|

« うちは大丈夫だったけど… | Main | 花王 シャワータイムバブ らくらくマッサージセット »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/57859988

Listed below are links to weblogs that reference 娼婦ベロニカ:

« うちは大丈夫だったけど… | Main | 花王 シャワータイムバブ らくらくマッサージセット »