« マ・マー 具入りケチャッピーナポリタン | Main | 玄関を占領… »

October 24, 2013

L.A. ギャングストーリー

Lagangstoryライアン・ゴズリング、ショーン・ペン、
エマ・ストーン、ジョシュ・ブローリン出演。

1940年代から50年代に実在した
ギャング、ミッキー・コーエンの実話を
基にしている。

ハラハラドキドキ。面白かった。
1 台の車には手、もう 1 台の車には足をロープで
縛られた男が、同時に引っ張られて体がちぎれる
シーン (そのものは映さないけど) には背中がゾクゾク。

しかし、ギャングを撲滅するためなら、警察は何を
やっても (もちろん極秘任務だから公にではないが)
許されるって…ありなのかなー?

S. ペンって幅広い演技を見せてくれるね。
役柄によって、優しい顔だったり、今回みたいな
悪玉親分の役だと、ちゃんとそういう顔してる。すごい。

L.A. ギャングストーリーの公式サイト

|

« マ・マー 具入りケチャッピーナポリタン | Main | 玄関を占領… »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/58221596

Listed below are links to weblogs that reference L.A. ギャングストーリー:

« マ・マー 具入りケチャッピーナポリタン | Main | 玄関を占領… »