« キリン 淡麗グリーンラベル | Main | シンクロする猫。 »

June 03, 2014

最近読んだ本 (2014年 5 月)

覚書。

いっぽん海 まっぷたつ
椎名 誠著。

息抜き用。

シェフ、板長を斬る 悪口雑言集 Ⅰ
友里征耶著。

死ぬまで私が行くことはない一流?高級?店ばかりが
対象になっていたから、フーンという感じ。
ⅡはⅠに比べて、さらに辛辣。

スラスラ書けるビジネス文書
清水義範著。

仕事の業務が変わって、クライアントとメールのやりとりを
直接することが増えた。
敬語って難しいなーとつくづく思い、読んでみた。
言葉遣いより気持ちが大事、というのにハッとさせられた。
とはいえ、社内でやりとりするような文章でいいわけないし。
つくづく敬語って難しい。

英国一家、日本を食べる
マイケル・ブース著。

食べることを目的に、妻と幼子 2 人を連れてわざわざ
イギリスから日本に来ちゃったフードジャーナリストの
その記録本。
意外とマジメかつ本格的な内容。

自殺
末井 昭著。

新聞の書評で紹介されていた本。
「母親がダイナマイト自殺」の文字に惹かれてしまった。
タイトルどおり、自殺について書かれた本。
勉強になるというか…なかなか興味深い 1 冊だった。

いいんだか悪いんだか
林真理子著。

息抜き用。

凶悪 ― ある死刑囚の告発
「新潮45」編集部

ずーっと図書館の読みたいリストに入れていた本。
すごすぎて面白かった。
主犯の「先生」なる男の写真が載っていたが、そこらに
普通にいそうなオッサンだった。
いつもすれ違っている普通に見える人も、実は…なんて
つい思ってしまうのだった。

この世でいちばん大事な「カネ」の話
西原理恵子著。

返却されたばかりの本コーナーに置いてあって、
気になって借りてみた。
偶然にも翌日の新聞の書評で紹介されていた。
お金がなくても愛さえあれば…なんて言うけどさ、
金の切れ目が縁の切れ目とも言うように、やっぱり
普通に生きていくには絶対お金が必要なんだよ。
不幸にならないためにもお金は必要なんだよ。
お金がないと、どうでもいいことでイライラするし。
とっても共感できる 1 冊だった。

|

« キリン 淡麗グリーンラベル | Main | シンクロする猫。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/59750918

Listed below are links to weblogs that reference 最近読んだ本 (2014年 5 月):

« キリン 淡麗グリーンラベル | Main | シンクロする猫。 »