« また脱走した! | Main | マンゴー! »

August 06, 2014

最近読んだ本 (2014 年 7 月)

覚書。

最近、実際に起きた事件の本を読むのが楽しい。

東電OL殺人事件
佐野眞一著。

前から読んでみたかった本。
昼は一流企業のエリート社員、夜は売春婦という
被害者女性の心理がわかるかと思ったけど、
わかったと言えるほどにはどわからなかったな。

黒い看護婦 - 福岡四人組保険金連続殺人
森 功著。

人を操るのがうまい人間って、結構多いんだな…と
思う今日この頃。
自分がこういう人間と知り合いにならないことを祈る。

女という病
私という病
中村うさぎ著。

私…の方は電車で読むのには勇気がいる本だった。
女…の方は、実際に起きた事件のルポルタージュかと
思ったら、それを基にした著者の妄想の世界なのね。

津山三十人殺し
筑波 昭著。

約 1 時間半で、30人が殺害された、1938年にあった
実際の事件。
八つ墓村のモデルにもなっている。
去年、山口県周南市で起きた事件を思い出した。
津山の方がそれよりずっとすごいけど。

酔うために地球はぐるぐるまわってる
カツ丼わしづかみ食いの法則 (ナマコのからえばり 9)

椎名 誠著。

酔うために…はお酒にまつわるエッセイ集。
カツ丼…は息抜き用。

はなとゆめ
沖 方丁著。

清少納言が主人公の小説。
文句なしに面白かったー。

誘蛾灯 鳥取連続不審死事件
青木 理著。

事実は小説よりも奇なり、とつくづく思う。

本当はひどかった昔の日本
大塚ひかり著。

昔はよかった、と人はよく言うが、そうでもないことを
教えてくれる本。
なかなか面白かった。

|
|

« また脱走した! | Main | マンゴー! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/60104681

Listed below are links to weblogs that reference 最近読んだ本 (2014 年 7 月):

« また脱走した! | Main | マンゴー! »