« 雨の 1 日。 | Main | 全然終わらない… »

November 02, 2014

最近読んだ本 (2014 年 10 月)

今朝、起きたときは超快晴だったけど、昼前になって
薄曇りに。
張り切って洗濯したのに、イマイチ乾きが悪い。

歩いて図書館へ。
ギリギリまでようかんツイストを買うか買わないか悩み
結局やめた。
その代わり、豆いっぱい大福を買っちゃった (-_-;)

さて、10 月に読んだ本の覚書。

活字博物誌
椎名 誠著。
次の読書のヒント用。収穫あり。

食肉の帝王
歌舞伎町・ヤバさの真相
溝口 敦著。
先月読んだ「詐欺の帝王」がなかなか面白かったから
他のも読んでみた。
食肉…の方は、あなたの知らない世界状態。
歌舞伎町…の方は、歌舞伎町の歴史がよくわかる。

突然美女のごとく
来世は女優
林真理子著。

息抜き用。

ドキュメント死刑囚
篠田博之著。

宮崎勤、宅間守、小林薫、林眞須美について。
死刑確定後、彼らが何を考えているかなんて、
考えたこともなかった。
印象的な 1 冊。

王朝文学の楽しみ
尾崎左永子著。

読みたくなる本が見つかるかなと思ったけど…
残念。

娘の味 残るは食欲3
阿川佐和子著。

この本を読んでいると、お腹が空いてくる。
空腹時に読んだらダメだ。

プア充 -高収入は、要らない-
島田裕巳著。

言っていることに共感できる部分もあるけど、
結局は理想論のような気がしてならない。

紫式部日記
小野谷純一著。

私には理解しづらい現代語訳だった…

野生児の記録3 カスパー・ハウザー
アンセルム・リッター・フォイエルバッハ著。

「活字博物誌」で興味を持った本。
19世紀のドイツで、実際に地下牢に17年間も
閉じ込められていた男の話。

人間が、外界や他人との接触が極端に少ないまま
成長すると、こうなるんだなあ…

|

« 雨の 1 日。 | Main | 全然終わらない… »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69228/60585396

Listed below are links to weblogs that reference 最近読んだ本 (2014 年 10 月):

« 雨の 1 日。 | Main | 全然終わらない… »