« 念願のアップルパイ。 | Main | シリルの好きな場所。 »

October 11, 2017

マミーズ・アン・スリールのレモンパイ。

20171011マミーズ・アン・スリールのレモンパイ。
360円。

黄色が濃い。
レモン色というよりはオレンジ色に近い。

レモンクリームは酸味がしっかり効いていている。

ただ…
クリームがざらざらしているのは何だろう?
砂糖が溶けていないとか、小麦粉がダマになってるとか
そんな感じではなかったけど、とにかくざらざら。

味は悪くなかったけど、この舌触りは抵抗あるなあ…

パイ生地も、アップルパイとは別物なんだろうか。
やけにしっとりしていて、あんまり好みじゃなかった。

これはもう買うことはなさそう (-_-)

|

« 念願のアップルパイ。 | Main | シリルの好きな場所。 »

Comments

ザラザラとな?
わたいがこないだ作った照り焼きは
きびざとうがとけてなくて、甘くてザラザラしてた
そんな感じかしら😰

Posted by: ちゃちゃわんわん | October 11, 2017 21:55

> ちゃちゃわんわんさん
クリーム=なめらかなイメージだから
ざらざらはいけませんねえ(笑)
だけど一体何のざらざらなのやら??

Posted by: chibiaya | October 12, 2017 22:06

このようなレモンパイは広島の老舗でもよく見かけます。
レモンクリームが小麦粉でも混ぜてるかのような,もったりとした重い感じだったのでは。
酸味が強い割にはレモンの香りはあまりしないとか…。
昔からの製法があるのかも知れませんね。

Posted by: コウジ菌 | October 14, 2017 11:10

> コウジ菌さん
ざらざらのやつ、よくありますか?
はい、重たい感じのクリームでした。
やっぱり小麦粉が混ざってるんでしょうか。
そう感じたのは私だけではないようで、
ネットを検索するとそういう感想が結構
見つかりました。
昔ながらの製法…なのかなあ??

Posted by: chibiaya | October 14, 2017 17:21

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference マミーズ・アン・スリールのレモンパイ。:

« 念願のアップルパイ。 | Main | シリルの好きな場所。 »