« まだかあ… | Main | お正月気分も今日までか… »

January 07, 2018

最近読んだ本 (2017年12月)

覚書。

本が多すぎる
男尊女子
酒井順子著。

本が…は著者の読書遍歴のような。読みたい本をいくつかチェック。
男尊…では、私は男尊女子じゃない、ということを再確認 (笑)

日本のすごい味 おいしさは進化する
日本のすごい味 土地の記憶を食べる
あじフライを有楽町で
平松洋子著。

おいしさは…は食べたいものたくさん。
土地の…は大事していきたい食べ物たくさん。
あじフライ…も食べたいものたくさん。
どれを読んでも、食べ物への愛を感じる。

滝山コミューン一九七四
原 武史著。

本が多すぎる」でチェックした 1 冊。
異常さを感じたけれど、当時はこれが普通だったのだろうか?
今ではちょっと信じられないなあ…

食のリテラシー
魚柄仁之助著。

日々の食事に気を使う。それがいちばん。

世界のアニマルシェルターは、犬や猫を生かす場所だった。
本庄 萌著。

読む本がなく、図書館をウロついて何気なく借りた 1 冊。
これがなかなか興味深い。
横浜の動物愛護センターみたいなのが、日本にどんどん
増えたらうれしいね。

|

« まだかあ… | Main | お正月気分も今日までか… »

Comments

平松洋子さん,著書を読んだことありませんが,食文化にお詳しそうですね。覚えておきます。
魚柄仁之助さんの「食のリテラシー」。魚柄さんの本は相当読んでるので,おおよその内容は想像出来ますが(笑),今度本屋さんで見つけたら,試し読みして気に入ったら買おうかなと思います。

Posted by: コウジ菌 | January 08, 2018 10:59

いろいろ、面白そうなの、読んでるね~~~
本が多すぎる …読んでみたいわ~~

Posted by: ちゃちゃわんわん | January 08, 2018 16:03

> コウジ菌さん
平松さんの食べ物エッセイは、どれもおススメです。
お腹が空いているときに読むのは危険です(笑)
魚柄さんのは、たぶんご想像通りかと(笑)

> ちゃちゃわんわんさん
他人の書評は、自分の読みたい本を見つける
参考になるから結構好きです。
ただ、レアなのが多いらしく、地元の図書館には
全然ありません

Posted by: chibiaya | January 08, 2018 18:03

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 最近読んだ本 (2017年12月):

« まだかあ… | Main | お正月気分も今日までか… »