« ゴールドバレルの作用。 | Main | 買っちゃった。 »

August 02, 2018

最近読んだ本 (2018年 7 月)

覚書。

苦海浄土
石牟礼道子著。

難しそうな気がして敬遠していた。
水俣病といえば、社会科の授業で公害として習ったかな、
という程度にしか知らない。
会話がなじみのない方言で書かれていて、理解しづらいけど
読んでよかった。

スピンクの笑顔
町田 康著。

このシリーズを初めて読んだとき、犬目線で書かれてることに
驚いたっけ。
さよなら、スピンク。

こぽこぽ、珈琲

息抜き用。

その靴、痛くないですか?
西村泰紀著。

最近、足の指のタコが痛くて痛くて。
思わず図書館で借りてしまった。
痛いのが嫌で大きめの靴を選んでいたのは間違いだった。
ぴったりした靴なら、痛くもないし疲れもしないんだとか。
目からウロコとはまさにこのこと。
これからは靴選びが変わりそう。

怖い中国食品、不気味なアメリカ食品
奥野修司、徳山大樹共著。

中国産の食材、コワイ!
でもお金が有り余っているわけではないから、ついつい
安いやつを買っちゃうんだよねえ…
アメリカ産の牛肉に女性ホルモンが使われている件には
かなり動揺。
今月、定期検診があるから、どれぐらい影響があるのか
ちょっと聞いておこう。

雑談藝
いとうせいこう、みうらじゅん共著。

ラジオ番組の雑談を書籍化。
どうでもいい話ばかりだけど、面白すぎ。
電車で読むのは危険。

|

« ゴールドバレルの作用。 | Main | 買っちゃった。 »

Comments

「怖い中国食品、不気味なアメリカ食品」
私も含めて,見て見ぬふりをしてついつい安い中国食品やアメリカ食品を選んでしまう消費者は多いでしょうね。
例えそのような食品を自分では選んでいないつもりでも,外食・中食の料理ではもはや識別しようがありませんよね…。
本当に怖いのは,こんな状況に慣れきった日本(人)かも…。

Posted by: コウジ菌 | August 03, 2018 00:24

中国食品は絶対・・・とは言えないけれど 控えるなー
怖すぎだよね
肉のアメリカ産は買わないなー

Posted by: うず | August 03, 2018 09:33

> コウジ菌さん
中国産を完全に避けることは絶対無理です。
低価格の外食やお惣菜は超危険ですね。
とはいえ国産にこだわっていたら
エンゲル係数がものすごいことになる
安全よりも安さで選ぶ消費者もいけないですね…

> うずちゃん
業務スーパーで結構買い物するけど、
あそこほとんど中国産だよねー。
安さに負けて買っちゃうんだな。
子どもがいないと、そのへんは気楽でいいけど。

Posted by: chibiaya | August 03, 2018 22:28

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 最近読んだ本 (2018年 7 月):

« ゴールドバレルの作用。 | Main | 買っちゃった。 »