« またおかしい。 | Main | 何だったんだ… »

October 06, 2019

最近読んだ本 (2019年 9 月)

覚書。

お徳用愛子の詰め合わせ
佐藤愛子著。

最近、読みたいと思う本が少なくて、とりあえず、
間違いなく面白いだろうと借りてみた。

「安い食べ物」には何かがある
南 清貴著。

甘いものが食べたくなったら、スーパーで安いお菓子を
買うんじゃなくて、お金はかかってもケーキ屋で
ケーキや焼き菓子を買うべきだな、と改めて思った (笑)

夜中にチョコレートを食べる女性たち
幕内秀夫著。

タイトルに惹かれて借りてみた。
そういう人たちについて書かれているのかと思ったら、
食生活の大切さが書かれているのだった。
ちょっと思ってたのと違ったな…

今ひとたびの、和泉式部
諸田玲子著。

華やかな恋の話かと思いきや、ミステリー調。
これもちょっと思ってたのと違ったな…

|

« またおかしい。 | Main | 何だったんだ… »

Comments

「安い食べ物には何かがある」
こういうシリーズの本,ちょっと怖くてあまり読んだことがありません。
気軽に何も買えなくなる(食べれなくなる)気がして…。

「夜中にチョコレートを食べる女性たち」
幕内秀夫氏の本は何冊か読んでます。
私は「ポテチを異常に食べる人たち」を読みましたが,多分内容はほぼ一緒だと思います。
ごはんを中心にした和食が一番という結論だったのでは?

Posted by: コウジ菌 | October 07, 2019 23:05

> コウジ菌さん
予想どおりの内容と言えばそうなんですが、
値段で選ぶのが悪いことのようで読後感が悪いです。
家人が糖尿病になり、マヨネーズはカロリーハーフを
買うようになったけど、そういうのもよくないって
言われると、困っちゃいますね…
「ポテチを異常に食べる人たち」なんて本もあるんですか。
「夜中に…」の前半は、性的に満たされていないから
甘いものを食べたくなるのだ的な感じで話が進んで、
うーん?って感じでした。
和食が一番って言っていたかは忘れましたが (^^;)
普段の食生活が大事だというのは伝わりました。

Posted by: chibiaya | October 08, 2019 22:13

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« またおかしい。 | Main | 何だったんだ… »