« コージーコーナーの瀬戸内レモンのパイ。 | Main | 雨がコワイ。 »

April 13, 2020

最近読んだ本 (2020年 3 月)

覚書。

しらふで生きる 大酒飲みの決断
町田 康著。

30年間毎日酒を飲み続けたていたのに、突然の断酒。
その実録みたいな感じなのかと思ったら、文学的な面あり。
断酒したい!と思っている人の参考にはならないな。

タピオカミルクティーで死にかけた土曜日の午後
40代女子叫んでもいいですか

辛酸なめ子著。

タイトルが面白すぎ。タピオカミルクティーの話を含む
前半は面白かったけど、後半はスピリチュアル系の話に
なってしまい、ちょっとついていけず。

お菓子の由来物語
猫井 登著。

ひたすらお菓子 (洋菓子) の由来が紹介されている本。
写真も付いていて、とてもわかりやすい。
読んでて…というより、写真を見ているだけでも楽しい。

家族終了
酒井順子著。

著者の母親の意外な話に、亡くなっているとはいえ、
こんなこと書いていいの?とちょっとビックリ。

|

« コージーコーナーの瀬戸内レモンのパイ。 | Main | 雨がコワイ。 »

Comments

お菓子の由来物語,書店でよく立ち読みして,買おうかどうか悩んでいる本です(^^ゞ
食の由来を知ると,それはそれで面白いですよね。

酒井順子さん,本は読んだことないですが,「danchu」という雑誌でよくお見かけします。
グルメな方でもあるようですよ(^-^)

Posted by: コウジ菌 | April 14, 2020 20:27

> コウジ菌さん
お菓子の由来物語、本屋に置いてるんですね(笑)
寝る前にちょっと読むのにちょうどいい本でした。
酒井順子さん、dancyuで書いてるってことは本にもやってるかもしれませんね。

Posted by: chibiaya | April 15, 2020 18:40

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« コージーコーナーの瀬戸内レモンのパイ。 | Main | 雨がコワイ。 »