« 邪魔ッ! | Main | 柿原製菓のレモンケーキ。 »

July 15, 2020

最近読んだ本 (2020年 6 月)

覚書。
めっきり本を読む時間が減ってしまった。
というより、寝る前にベットで読んでると眠くなって
全然進まないんだな (>_<)

お金がない!
暮らしの文藝シリーズ。

平松洋子、高野秀行、酒井順子など。
お金にまつわるエッセイ集。文字ばかりの中にバカボンが!

かきバターを神田で
平松洋子著。

タイトルだけでも美味しそう。
食べ物の話なのに、相変わらず文章が美しい。

|

« 邪魔ッ! | Main | 柿原製菓のレモンケーキ。 »

Comments

平松洋子さんのエッセイは料理雑誌でよく読ませていただきます。
かきバター,かきで有名な広島に住んでいながら,しかも食に興味を持っていながら,初めて知りました(^^ゞ

最近,北尾トロさんの「夕陽に赤い町中華」(集英社インターナショナル)を読みましたが,楽しくて勉強になりました。
日本でなぜ中華料理店が流行るのか?,中華料理店のメニューにオムライスやカレーライスがあるのはなぜ?なぜあんなに化学調味料が使われるのか?などの疑問が一気に解けました。御興味があれば(^-^)

Posted by: コウジ菌 | July 15, 2020 20:25

> コウジ菌さん
平松さんの食エッセイは、それ食べたい!と思わせてくれるんですよね~。
町中華、今流行ってますね。
北尾トロさんの本も結構好きなので、今度読んでみます。

Posted by: chibiaya | July 16, 2020 22:07

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 邪魔ッ! | Main | 柿原製菓のレモンケーキ。 »