« フリアン洋菓子店@白岡 | Main | これだから連休は… »

September 22, 2020

ネットパイとは。

連休最終日。久しぶりに朝からいい天気。

今日のおやつはネットパイ。

調べても情報が全然ない謎のパイ。
昭和の頃からやっているような
年季の入ったケーキ屋で見られる
パイのようだ、ということはわかった。

店の人の説明どおり、リンゴやオレンジピールが入った
シナモンの効いたスポンジケーキがパイで挟んである。
洋酒は思ったほど強くはない。
パイ生地はやや固めで、サクサク感はない。

パイ生地が網目状だからネットなのかと思ったけど、
全体がしっかり覆われていた。

ちなみに、山崎製パンが出しているずっしりパイケーキ
まさにネットパイ。
こっちは表面に切れ目が入って網っぽく見える。
名前の由来はそれなのかな。

|

« フリアン洋菓子店@白岡 | Main | これだから連休は… »

Comments

ネットパイ,調べられたんですね。
余計なこと言ってすみませんでした。
同じく年季の入った洋菓子店で売られている「ロシアケーキ」(ジャムやチョコレートをのせたクッキー)と一緒で,たいした意味はないのかも知れませんね。
ネット形のパイを作ったことがあるものでつい…(^^;)
http://kojikin.air-nifty.com/blog/2015/08/---13e1.html

今回のネットパイはシロップや洋酒で浸した,しっとり系のパイですね。
私もchibiayaさんと同様,こういうケーキは洋酒が強いと思ってしまうのですが,そうでもありませんでしたか。
上下にはさんでいる,厚みのある固めのパイ生地が好きです(笑)

Posted by: コウジ菌 | September 26, 2020 22:50

> コウジ菌さん
調べたと言っても、単に「ネットパイ」をググっただけなので
情報はほぼなかったです(笑)
コウジ菌さんが作られたようなどこからどう見ても網目状なら
わかりやすいんですが。
お店の人が大人のケーキだと言っていたので、洋酒がガツンと
効いてるんだと思ったけどそれほどでもなかったです。
前日のサバランの方がガツンとしてました。

Posted by: chibiaya | September 27, 2020 18:44

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« フリアン洋菓子店@白岡 | Main | これだから連休は… »