« 暖かい。 | Main | 春一番?? »

February 03, 2021

最近読んだ本 (2021年 1 月)

覚書。

パンソロジー
池田浩明著。

著者のパンのエッセイだと思って借りてしまった。
「古今東西のパンの名作をあつめた」本なのだった。

神の手
善医の罪
久坂部羊著。

どっちも安楽死・尊厳死がテーマ。
善医…の方はモデルとなる事件があるのを後から知る。
個人的には賛成派。法制化するのは難しそうだね...

何が「いただく」ぢゃ!
姫野カオルコ著。

ちょこっと、つまみ」で面白かったから読んでみる。
毒突く感じが面白い。

ひとりメシ超入門
ひとりメシの極意
東海林さだお著。

丸かじりシリーズの選り抜き。息抜きにピッタリ。

|

« 暖かい。 | Main | 春一番?? »

Comments

池田浩明さんって,初めて聞きますが,パンのことかなりお詳しいようですね。
ちょっと興味を持ちました(^-^)
マニア向けの本でしたか?(笑)
いつかパンの旅へも出かけたいです。

Posted by: コウジ菌 | February 05, 2021 20:15

> コウジ菌さん
私は朝日新聞デジタルの「このパンがすごい!」で知りました。
https://www.asahi.com/and_w/seriese/konopan/
今回読んだ本は、他人が書いたパンが出てくる話(小説)の寄せ集め、
みたいなやつで普通の読みものでした。
パンの旅は始めたら大変そうです(^^;

Posted by: chibiaya | February 05, 2021 20:37

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 暖かい。 | Main | 春一番?? »