May 25, 2010

永住許可

20100525これが日本の永住許可。

もっと威厳のある許可証を
想像してたら、QRコード入りの
シール 1 枚をパスポートに
貼っておしまい。

「永住」の文字がキラリと光る…

しかし、例えば帰省とか海外旅行で日本を離れる場合は、
そのつど再入国許可を申請しないといけないらしい。
「面倒くさい」とカレは言うが、そんな予定は当分ないから
安心したまえ (笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

May 01, 2010

吉報来たり。

20100501じゃじゃーーーん!!!

本当に約 1 年 (申請したのは2009/6/23)。
忘れた頃にやって来た。
前触れもなくやって来るから (当たり前!)、
カレは何かのダイレクトハガキだと思って
捨てようとしたらしい。
いやー本当に捨てたりしなくてよかったよ。

これで永遠にビザの更新申請をしなくて済むわけだ。
3 年ごとに4,000円も払わなくていいわけだ。
ウレシー (o^-^o)

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

June 23, 2009

そんなに!!!!

そろそろカレのビザの期限が切れます。

というわけで、今回は永住許可申請してみることにしました。
必要な書類は
・ 永住許可申請書
・ 戸籍謄本 (私)
・ 住民票 (私)
・ 納税証明書 (私)
・ 課税証明書 (私)
・ 在職証明書 (私)
・ 外国人登録原票記載事項証明書
になります。

しかし、申請中に今のビザの在留期限が切れるので、併せて
配偶者ビザの方を期間更新します。
更新に必要な書類は、永住許可のと重複しているので、
コピーでよいと、事前に電話して確認。

午前中に市役所で書類をもらって、午後、北与野の入管へ。

いっやー混んでる混んでる。大繁盛です (笑)

申請はすんなり終わった。
が、「更新は10日間ぐらいでできるんですが、永住許可は 1 年以上
お待ちいただくことになります」と言われました w(゚o゚)w
時間がかかることは予想してたけど、2 ~3 ヶ月かと思ってたョ。

ま、更新は問題ないだろうから、気長に待ちましょう……

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

August 17, 2006

フランス人と結婚へ (配偶者ビザ編)

結婚後、フランス人の在留資格を、就労 (人文知識) から
配偶者へ変更する場合の手続きについて、日仏両国での
婚姻手続きが完了していることを前提に説明します。

まずは、居住地の最寄りの入国管理局に行って、
書類をもらってくる。その時、変更に必要な書類が
書かれたリストをもらえる (はず)。
私たちの場合は以下のとおり。 (2005.5)
・ 申請書
・ 戸籍謄本 (婚姻届提出後のもの)
・ 住民票
・ 日本人の在職証明書
・ 日本人の住民税課税証明書
・ 質問書
・ 2 人が写っている写真 2~3 枚
・ フランス人の出生証明書
・ フランス人の源泉徴収票
・ フランスでの結婚証明書
入管にそう何度も行けるか!という人は、電話で必要書類を確認して、
用意するものは用意する。用意できない申請書と質問書は申請のために
入管に行った時に、その場で記入すればいいかと思います。

質問書はクセモノで、微に入り細に入りプライバシーを
書かされます。こんな感じです。

全部揃ったら、申請人 (フランス人) 本人が入管へ行って
申請を行います。
ここでもパスポートは忘れずに!

すべて提出して、パスポートに「申請中」のスタンプを
押してもらったら、あとは入管からの連絡を待つのみ。
これは窓口で書かされるハガキで知らせてきます。

ハガキが来たら、それを持って再び入管へ。
4,000円分の印紙が必要になるので、4,000円だけは
絶対に持っていくこと ! (笑)
パスポートに配偶者ビザのシールを貼ってもらったら
手続き完了となります。
申請から完了まで、約 1 ヶ月は要します。

初年度の在留期間は、偽装結婚対策なのか、たいてい
1 年みたいです。
1 年後の更新は資格変更よりグッとカンタン。
必要な書類は以下のとおり。
・ 在留期間更新許可申請書 (入管のHPからダウンロード可)
・ 日本人配偶者の戸籍謄本
・ 住民票 (世帯全員が記載されたもの)
・ 日本人配偶者の在職証明書と源泉徴収票

結果も10日ぐらいで出ます。
この時もまた4,000円の印紙が必要です。

という感じで、在留資格の変更や更新を行います。

…これでようやく結婚とビザのまとめを書き上げた!
アクセス解析なんてものができたばっかりに… チェッ

こんな稚拙なまとめですが、国際結婚を目指すみなさんの
お役に "少しでも" 立てればうれしく思います。

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

August 16, 2006

フランス人と結婚へ (結婚編)

まとめようとは思っていたんだけど、ノドもと過ぎれば熱さを
忘れる、とでもいいましょうか…

アクセス解析を見てると、これもまたキーワードに多く
見受けられるので、ようやくまとめることにしました。

日本人とフランス人が、日本で先に結婚する場合の概要は
以下のとおりです。

まず、日本人の戸籍謄本とフランス人の出生証明書 (本人の
出生地から取り寄せる。婚姻後に、フランス人の在留資格を
配偶者ビザに変更することを考えているなら、この時にも
必要になるので、2 通取り寄せておく) の準備。
とにもかくにもまずはコレ!
ちなみに、日本人の戸籍謄本はプロに頼むなり自分たちで
翻訳するなりして、フランス語にする必要がある。
私たちの場合は、フランス人が英語が得意だったため、
この英訳のサンプルから仏訳しました。

仏語の戸籍謄本と出生証明書がそろったら、それを
フランス大使館に郵送または直接持って行って、
婚姻要件具備証明書を発行してもらう。
ただし、発行には約 1 ヶ月かかります。
念のため、大使館に電話して他に必要なものがないか確認してください。

婚姻要件具備証明書を入手したら、ようやく日本での婚姻届の
提出となります。
この時に必要なのは、
・ 婚姻届 (役所でもらうアレです)
・ 婚姻要件具備証明書
・ 日本人の戸籍謄本 (これは日本語でOK)
以上の 3 点です。
在日外国人は常に携帯することになってますが、パスポートも忘れずに!

その場で受理されるので、これでめでたく結婚となります。

いちばんのクセモノは婚姻要件具備証明書です。
とにかくこれに時間がかかります。
結婚を決意してから、実際に入籍するまでに、2 ヶ月ぐらい
かかると思っていれば無難だと思います。

フランス人との結婚は、余裕を持って計画的にすることを
お勧めします。

次はフランスでの婚姻手続き。

まず、婚姻届を提出した役所で婚姻届記載事項証明を
発行してもらいます。
また役所に出向かなくていいように、婚姻届を提出した時に
請求しておくといいと思う。

次に、婚姻要件具備証明書と共に大使館から送られてきた
「外国公文書の認証を不要とする条約 (ハーグ条約) 証明申請書」
というのを記入。

上記 2 つを外務省に郵送または持参すると、郵送なら約1週間、
持参なら数日でアポスティーユを入手できる。

婚姻要件具備証明と共に送られてきた書類とアポスティーユを
再びフランス大使館に郵送すると、大使館の方で婚姻手続きを
進めてくれるので、あとはLivret de Famille (家族手帳) が
送られてくるのを待つばかり。

これが送られてくれば (私の場合は約20日)、日仏両国での
結婚が完了です。

面倒だし時間はかかるしで、本当にゲンナリする作業ですが、
完了した時は爽快感と達成感が得られます。
結婚できたということよりも、「これでようやくすべて終わった」
ということがとってもうれしかったりする (笑)

これから結婚する日仏カップルのみなさん、頑張ってください。

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

August 01, 2006

更新できました。

配偶者ビザ更新の手続きのために入管に行ったのは7/6。

必要だった書類は申請書と (配偶者である日本人の)
源泉徴収票と在職証明書と戸籍謄本に住民票。
身元保証書は要らなかった。

それらを提出すると、窓口の係の人に「10日ぐらいで
ハガキが行くと思います」と言われた。*
10日!?ずいぶん早くない?!にわかに信じ難いが…
*「更新をしに×月×日までに入管に来て下さい」とだけ書かれた
ハガキが郵送されてくる。これが来れば更新OKだと思ってよい。

ところが、なんと!
7/14に入管からそのハガキが…!
本当に10日ぐらいで来た…更新だとそんなもんなのか?

で、きのうようやく入管に更新に行ってきた。
(私が行く必要はないんだけど、住宅ローンの手続きの
ために休んだからついて行った)
今度は何年もらえるんだろうとドキドキしてパスポートを
受け取ると…そこには「3 Years」の文字!
Visaよかったー。やったねー。
これで 3 年間はビザのことで
苦労しなくて済む。

ビザってこんな感じ。
QRコードもついてます。
これで管理されてるわけ?
在日外国人って??

カレは次は永住権にしよう、と言っている。
永住権をもらうにはいろいろ条件があると思うけど…
キミの場合、簡単にクリアできるのだろうか??

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

June 20, 2006

ビザの更新

1年前に、苦労して取得した配偶者ビザ。
コチラにその経緯があります。

偽装結婚対策なのはわかるけど、最初の在留期間は
1年しか与えられなかった。
だからそろそろ更新のためにいろいろしなくちゃいけない。

そのいろいろは何か調べたら、また書類がたくさん要る!!

・ 在留期間更新許可申請書
・ 日本人配偶者の戸籍謄本
・ 住民票 (世帯全員が記載されたもの)
・ 日本人配偶者の在職証明書と源泉徴収票
・ 日本人配偶者の身元保証書

最低でもこれが必要らしい。

在留期間更新許可申請書が法務省のHPから
ダウンロードできるから、申請前に入管に行って
書類をもらってくる必要がなくなったと思ったのに、
身元保証書は入管にしか置いてないらしい…

どーーーーーして身元保証書もダウンロードできるように
してくれないんだよ!
ツメが甘いぞ、法務省。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

June 01, 2006

1 周年

あらやだ。

すっかり忘れてた。

5/30は結婚 1 周年なんだった。

もう 2 日も過ぎてるし。
月も変わってるし。
カレも何も言わないし。

入籍する前に 6 年も一緒に暮らしてたから
入籍した日が特別な日という気がしない。

一般的に、女っていうのは記念日は忘れない
生き物のような気がするんだけど、私はそういうの
どーでもいい人。誕生日が精一杯つう感じ。

それにしてもねぇ…
1 周年ぐらいは覚えててもいんじゃない?って
思ったりしないでもないけど。

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

August 03, 2005

フランス人と結婚へ その13

仕事を休み、カレと一緒に北与野の入管に行ってきた。
もちろん、ビザをもらうためである。

15時ぐらいに行ったからか、窓口はガラガラ。
パスポートを渡し、所定のフォームをもらう。
それに4000円分の印紙を貼らなければいけない。
隣の本屋に行き印紙を買い、印紙を貼って提出したら、
すぐにパスポートを渡された。
今日は 5 分ぐらいですべてが完了。

パスポートには、ちゃんと配偶者ビザのシールが貼ってあった。
4,000円で配偶者ビザを買った気分。

これで、結婚がらみの手続きがすべて終わった…
しかし、この配偶者ビザの有効期間は 1 年。
また来年、同じことするのか~。
でも、資格変更じゃないから、もうちょっとカンタンなのかな…?

| | Comments (7) | TrackBack (0)
|

July 27, 2005

フランス人と結婚へ その12

入管からハガキが届いた。

「結果をお知らせしますので、このハガキとパスポートを
持って来てください」だそうだ。

この書き方って、ものすごく不安を煽るよな~。
「もしかしてダメ?!」という気分にさせられる。
たぶんOKなんだろうけど、ドキドキするな~。

「まだビザの返事がない」とボヤき、鬱状態になっていたカレ。
これで少しは気が晴れてくれるといいけど。

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|